トップ旭川市|観光ガイド|交通館旭川ラーメン写真ギャラリー問い合わせnet予約リンクサイトマップ

丘のまち・美瑛

北海道観光・旭川エリア 北海道観光・旭岳エリア 北海道観光・大雪エリア
北海道観光・美瑛エリア 北海道観光・富良野エリア 北海道観光・道東エリア


北海道観光美瑛地図


丘の町、美瑛の見どころ

(旭川方面)〜パッチワークの路(セブンスターの木・北西の丘展望台・親子の木・ケンメリの木)〜

パノラマロード(新栄の丘)〜拓真館〜かんのファーム〜深山峠〜(富良野方面)(2時間〜3時間)

(タクシーご利用の場合は、30分あたり2,530円)

(旭川方面)〜パッチワークの路(セブンスターの木・北西の丘展望台・親子の木・ケンメリの木)

パノラマロード(新栄の丘)拓真館〜白樺街道〜十勝岳望岳台〜(富良野方面)(3時間30分前後)

(タクシーご利用の場合は、30分あたり2,530円)





美瑛 (アイヌ語)ピエイ・・・「油ぎった水が流れている」という意味。
 大雪山連峰十勝岳の裾野に広がるなだらかな丘陵地帯のパノラマ。
丘の町「美瑛」と言われ、作物が作り出す「パッチワークの世界」が延々
と富良野まで続いています。別名「花人街道」と言われる国道237号。
四季折々の花を満喫しながらの旅をお薦めします。
美瑛の丘
北瑛の丘 (パッチワークの路)
 「セブンスターの木」、「ケンとメリーの木」、「親子の木」、「北西の丘
展望公園」など、たばこ・自動車等コマーシャル撮影で有名になった所。
なだらかな丘陵地帯で、見た人は一同に「心が洗われる」と感動。まさに
北海道らしい風景にめぐり合える所です。
お薦めは、じゃがいも料理の「開拓庵」。
美瑛の丘


ゼルブの丘
 風の「ゼ」、香るの「ル」、遊ぶの「ブ」。風香る遊ぶ丘の意味から命名。
国道237号の美瑛峠の中間点にあり、5月から9月までいろいろな花が
咲き乱れる見どころの一つです。


美瑛・ひまわり


新栄の丘・三愛の丘
 近年、観光で話題の「パノラマロード」の途中にある姉妹公園です。
ペンション・民宿が数多くあり「押し花学園」や「写真館」等がある路です。
お薦めは、手作りそばの店「四季の風」、「茶屋カーブ」。


美瑛の丘


拓真館
 日本の風景写真家「前田真三」が1987年に開設した写真ギャラリー。
四季折々の美瑛の風景を中心とした作品を展示、販売しています。
又、隣接して「四季の交流館」があり工芸品や農産物を販売しています。

美瑛・拓真館

ふれあい牧場
 子供たちに最高です。園内にはポニー、トナカイ、白鹿、ダチョウ、七面
鳥、うさぎ、やぎ、ひつじ、ロバ、サラブレッドなどに見て、触れ合えます。
近くには、4haものコスモス畑があり、ピンクと白のじゅうたんに変わりま
す。お薦めは、ファームレストラン「ビーフイン千代田」。
美瑛・ふれあい牧場

究極の丘
 美瑛の丘巡りの中で我々6人だけが知る「究極の丘」。
色々の丘に名前が付けられていますがこの場所はまだ無名のため我々
が名付けました。その景観は、360度どこを見ても「大パノラマ」「大パッチ
ワーク」。目の前に広がる「十勝岳」や「富良野岳」。その裾野になびく緩
やかな曲線美。まさに「究極の丘」といっても過言ではない丘です。是非
一度ご自分の目で確かめて見る必要がある場所です。ダート道路ですが
、丘の町美瑛で一番と行ってもよい見どころです。
美瑛の丘


美馬牛(びばうし) アイヌ語(ピパウシ)・・・カラスの多い所という意味。
 美瑛町美馬牛という小さな町ですが、このあたり一帯花畑が多く、道行
く人達に香りと幸福をもたらしてくれるロードです。また、美馬牛駅の近く
にある「美馬牛小学校」は、教会のような小学校として知られ写真家「前
田真三」氏は、この小学校をいろいろな角度から撮影して、多くの作品を
残しています。

美馬牛小学校
かんのファーム
 深山峠の手前にある花畑。ラベンダー、サルビア、コスモス、かすみ草
など春から秋にかけてさまざまな花が咲き乱れます。このきれいな花畑は
国道237号に面してあるので、花に気を取られてよく交通事故があるので
十分気を付けてください。
かんのファーム


深山峠(みやまとうげ)
 国道237号を南下すると美瑛町と富良野の境に位置する深山峠。この
峠から見る十勝岳が一番美しいと言う人もいます。「地ビール館」、「アイ
スクリーム工房」、「トリックアート美術館」やお土産屋等が並びドライブの
休憩には最高です。


深山峠


青い池
 美瑛町白金街道わきにある池。
美瑛川の砂防ダムを造っているいるときにできた池です。
硫黄分がたくさん含んでいるので乳白色(青く)見える。



美瑛・青い池

パッチワークの路から国道に出るときは、信号機のある交差点を選んだ方が出やすいでしょう。

拓真館はいつもバスが入っていて女性用のトイレはすごく混んでいます。

丘の町美瑛は、いかがでした。是非一度、御自分の目で確かめに来てください。
花の咲く6月から8月頃が最適かと思います。(ラベンダーは、7月下旬)      
一日中「美瑛」で過ごしても心に残る想い出はつきません。

北海道観光・旭川エリア 北海道観光・旭岳エリア 北海道観光・大雪エリア
北海道観光・美瑛エリア 北海道観光・富良野エリア 北海道観光・道東エリア


トップページ 旭川市紹介 北海道観光ガイド 交通館 おいしい旭川ラーメン店 写真ギャラリー 何でも問い合わせ

     でっかい道観光館  空港タクシー・観光タクシーNet予約旭川個人タクシー


トップ旭川市|観光ガイド|交通館旭川ラーメン写真ギャラリー問い合わせnet予約リンクサイトマップ

旭川個人タクシー四ッ星会のサイト http://www.kojintaxi.com/