北海道旭川・神居枯潭

 神居古潭

神居古潭とはアイヌ語でカムイコタン
(神のいるところ)といい、吊り橋から
3kmほど上流までの渓谷をいいます。
石狩川の激流が夕張山地の北端を
侵食してできた断崖、 奇岩怪石の渓
谷で、有数の景勝地でもあります。

岩のくぼみに小石がはいり、激流に
よって回転し、くぼみを削って大きく
なった甌穴(おうけつ)も各所で見られます。